オモテとウラ ~kiss,gami,photo,reco~

アマガミを中心に、キミキスやフォトカノ、レコラヴ、セイレンを主に取り扱うブログ。

桂木綾音ルートクリア

どうも、四季の中で秋が一番好きかもしれないayanagiです


さて、もう前置きなんて必要ない。


タイトル通り、TLSRのメインヒロインである桂木綾音を攻略してきました!!



いやぁー良かった

本当に良かった



ここまで小学生並みの感想だけど、本当に本当に良かったです

これ90年代のゲームなんですよね?
確かにプレイ中は古さを感じることがありますが、アニメーションやCG、下校会話、音楽等、どれもとても90年代とは思えないものでした



まあ90年代がどんなものかは知りませんがね!!!笑




で、一番感動したのがシナリオです

桂木綾音。

彼女にやられました

文字通り、やられました

こちらが攻略する側と思っていたら、まさか攻略される側だったとは


出会いのシーン、廊下で"偶然"桂木綾音とぶつかるのですが、それは"偶然"ではなく"必然"でした

そう、桂木綾音がわざとこちらにぶつかったのです

ではなぜそうしたか?

答えは簡単、主人公のことが好きだったから。

単純明快。


それを知らされたのは、最終日、ゲームが終わる最後の最後でした


「一年の頃からあなたのことを想っていた」


それを聞いた瞬間、目頭が熱くなるのを感じました
決して大袈裟な表現ではなく、本当に

ゲームのシステムに慣れなければいけないという焦燥感もあり、桂木綾音をこちらに振り向かせよう必死に努力していたのです


それなのに、実は出会いの時点から"桂木綾音の想い"があったとは


いやーやられました

どんでん返しを食らった気分です


シリーズの原点、メインヒロイン、恐るべし

人気なのも納得です


それとあと、プレイした感想として、キミキス星乃結美ルートと似通った部分がある……という話はまた後日にします


とにもかくにも、シリーズの原点、TLS
素晴らしい作品ですね

"選択"でなかなか楽しませてくれます



ーーあなたには特別な場所がありますか?
あるいは、あなたの特別な人にとっての特別な場所、知っていますか?

知らなければ、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません

だって、そこは"特別"だからーー




……特別な場所、私にも欲しいですね



さてさて! 感想はここまで
次は南弥生ルートへいきます!


感想はまた後日、近いうちに!



おわり。


f:id:ayanaging:20160907183309j:image